★「頭の中で鳩ポッポ」 essay by fuminori_shijou

「それやれっ! もっとやれっ! ず~っとやれっ!」といった 自己啓発 や 勉学 に奮起する傍らで、こんな気ままな話もありでしょう。 「ストレス」や「虚無感」で心がパンクしそうになったときの、ガス抜きにどうぞ。 ( Since 2011/1/14 )

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

今回のテーマ[消火器]

 

普段、見慣れている消火器も、その使い方を分かっていない人が、
多過ぎです。

炎に向かって、そのまま投げつける人が、過半数を占めています。

パニックを起こして、ホースの先を、自分の口に突っ込んで、レバ
ーを握る人もいます。

どんな人も、1秒で白目をむいて失神します。

消火器に精通している人は、この力を利用して、ホイップクリーム
を泡立てたりします。

ちょどいい状態に泡立てが出来た頃に、火元に仕込んでおいたケー
キがキツネ色に仕上がってきます。

ケーキのデコレーションをしている間に、家の方は全焼です。

でも、ケーキが美味しかったら、満足して帰ったりします。

火災で、凄惨な経験をした人は、消火器を片時も手放すことはあり
ません。

寝る時はもちろん、入浴中やトイレでも手放しません。

この人、手放さないことが染み付き過ぎて、実際の火災の時に、手
放すことなくお亡くなりになりました。

墓石は、消火器の形にしてあげました。

この人の、思い出だけは、消さないようにしたいものです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★次回テーマの予言 : 遂に登場です。[靴下]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スポンサーサイト
 

今回のテーマ[3Dテレビ]

 
テレビでも、映画でも、ゲーム機でも、最近は3Dが大流行です。

画面が飛び出して見えて、その迫力に圧倒されますが、見た後は、
ドッと疲れてしまいます。

日頃の世界も立体なのに、この疲労感の違いはなぜでしょうか?

所詮、脳を騙して擬似的に立体感を出す3Dは、普通世界の立体感
とは別物なのです。

ですから、来る日も来る日も、24時間3Dディスプレィを見続け
て慣れきってしまうと、ある日そのディスプレィをはずすと、クラ
クラした気分になるはずです。

さて、3Dの次は何が来るのでしょうか?

私は、きっと4Dだと睨んでいます。

やはり、縦・横・奥行に加えて、時間軸です。

過去の3D画面が、現在の3Dに重なって映し出されるのです。

見やすいか見にくいかは、とにかく普及させてみなければわからな
いことです。

4Dという響きで、多くの消費者はついつられて買ってしまうに違
いありません。

皆さんの中で、技術革新に対し先頭を進むイノベータの方は、是非
早めのご検討をお願いします。

さらにその次は5Dだと思うのですが、具体的な技術が現段階では
確立しておりませんので、将来の楽しみにとっておいて下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★次回テーマの予言 : 皆大好き。[消火器]です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

今回のテーマ[鶏が先か、卵が先か]

 
鶏が先か卵が先か、いつもいろんな場面で議論されることです。

私の知人の生物学者は、このジレンマに終止符を打つんだと、日夜
研究に没頭しています。

先日、その彼から遂に解決させたと連絡がありました。

一体、どうやって解決させたというのでしょうか?

何でも、卵じゃなくて鶏自体を「ポン」と産む鶏を、品種改良の末、
創り出したというのです。

これで鶏が先だということが確定し、解決したことになるんだとい
うのです。

単に、卵が無くなっただけのことであり、ジレンマの根本が無くな
ったとは思えませんが、一途な彼はおおはしゃぎです。

彼は、あまりの嬉しさに、その夜は唐揚げパーティです。

折角、創り出した新種の鶏も、皿の上です。

一口食べてから、「しまった。食べちゃいけなかった。」と涙ぐん
でました。

本人は、ノーベル賞を受賞するつもりでしたが、私、どの賞が該当
するんだか皆目見当つきません。

皆さんも、このジレンマの解決に果敢にチャレンジし、ノーベル賞
などの国際級の名誉を狙っていただきたいと思います。

たぶん同じテーマでは、競争率は高くないと思いますよ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★次回テーマの予言 :持っている方いますか?[3Dテレビ]です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

今回のテーマ[嘘つき]

 
つい口にしてしまう嘘も、人それぞれです。

「オレ、今までに焼き鳥食ったことないんだよね~。」

本当ですか? 右手の甲に串が3本突き刺さってますけど。

「私、ゲテモノ料理は絶対ダメ。特に昆虫系は死んでもイヤ!」

何言ってんですか。歯のすき間にバッタの足が挟まってますけど。

「私、今まで怪我一つしたことないんです。」

ええっ。両耳から血が噴き出してますよ。

「僕、動物を苛めたことないんだぞ。」

じゃあ聞くけど、首に巻いてる蛇の死体は何ですか?

この程度の嘘をつく人なら、心を開いて付き合えますよね。

そもそも、嘘とは不可思議なものです。

「嘘をついたことがない。」と言われると、疑ってかかりたくなり
ますが、「嘘ばかりついてます。」と言われると、なぜか信じたく
なってしまいます。

この話も、どこまでが本当で、どこからが嘘なのか....

いつか本当のことを、お話したいと思っているわけなのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★次回テーマの予言 : [鶏が先か、卵が先か]。あ~、わかんないよぉ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

今回のテーマ[メシにするか、フロにするか]

 
私にとって、家に帰ったら、すぐメシを食うか、それともフロに入
るかは、そりゃもう大きな悩みごとです。

若い頃は、どちらにしようかと玄関で悩んでいるうちに朝になって
しまい、結局そのまま出社する羽目になったことも1度や2度じゃ
ありません。

でも最近は、悟ってきたんです。

どちらかに、しなきゃいけないことはないんだと....

二者択一じゃなくって、二者択二でいいんですよ。

私の場合、フロに入りながら、メシを食うです。

実に簡単な話です。

バスタブにご飯を放り込んで、その上からお茶をドボドボとかけ、
フロごと お茶付けにして、「さあ、召し上がれ。」でもOKです。

食べ終わる頃には、体もサッパリしています。

お茶の香りがすがすがしくて、夜はぐっすり眠れそうです。

カレーやマーボー豆腐は、止めといた方がいいですよ。

人生いろんな経験を積んでおかないと、後悔するものです。

こんな些細な日常的なことでも、悔いを残さないようにしたいもの
ですよね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★次回テーマの予言 : [嘘つき]です。本当ですよ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

今回のテーマ[ヒゲアート]

 
私、毛抜きでヒゲを抜くの、結構好きです。

問題は、抜いたヒゲの扱いです。

仕方がないから、鼻の頭に貼り付けたりします。

没頭しすぎると、貼り付ける場所が、無くなります。

やはり、有効活用しなくては、いけません。

おもむろに、色紙を用意します。

それに、ヒゲを貼り付けます。

これが、ヒゲアートです。

全国に愛好家が、おおよそ3万人いると、言われています。

私、今まで出会ったことないですけど。

鳥の絵を、描いてみたりします。

白髪混じりの人は、黒髪と白髪の比率を上手く操ることで、微妙な
グラデーションを表現します。

山水画を描く場合には、必須の技法です。

文字にするのも、流行ってます。

”これは、ヒゲじゃないよ”という文字を、ヒゲで仕上げてみます。

ヒゲのなのか、ヒゲじゃないのか、わけわかりません。

作品名は、「心の葛藤」です。

家族からは、ボロクソに言われたりします。

大作を描くときは、時間かけて取り組んで下さい。

あまり急ぎすぎると、必要な毛まで抜くことになります。

禿げ頭の出来上がりです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★次回テーマの予言 : どっちかな?[メシにするか、フロにするか]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

今回のテーマ[お餅]

 
紛れもない事実として、お餅は日本人の極めつけの保存食です。

一体、何年間もつものなのでしょうか?

私の友人は、お餅の寿命を調べています。

なんでも、最古のお餅には、ナウマンゾウの毛が、混じっているそ
うです。

そのナウマンゾウも、お餅を喉に詰まらせて、絶滅したというのが、
最も有力な説だという噂です。

ところで、お餅を保存する場合、どう保存するかは、一世一代の決
め事です。

安易に冷蔵庫や食器棚に、しまいこんではいけません。

お餅に愛情を注いでいる人の保存方法は、人のお腹で抱えることだ
と、太古の昔から決まっています。

まるで、卵のようにお餅を抱え、孵化するのを何ヶ月も待つのです。

決して、孵化することのないお餅を、ひたすら抱えることは、壮大
なスケールの終わりの無い物語に似ています。

さて、いざ食べる段になると、何をつけて食べるかで、いがみ合い
になる家族が後を絶ちません。

絶対に寿司酢に限るという人もいれば、焼肉のタレに限るという人
もいます。

お風呂に2つ浮かべ、柔らかくなったところで、胸に貼り付けて、
しばらくうっとりした後に、ホイップクリームをつけて食べるオヤ
ジもいます。

あなたにも、後世に伝えるべきお餅を考えていただきたいものです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★次回テーマの予言 : そろそろこれでいくか。[ヒゲアート]です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

今回のテーマ[初詣]

 
初詣には今まで何度も行ってますが、何をお願いすれば良いのかい
つも悩みます。

「宇宙平和をお願いします」とか「世界中の誰一人として不幸にな
りませんように。」といった願いごとは、スケールが大きくてすが
すがしい気分になります。

しかし、願いごとが叶ったのかどうかは、確認しようがありません。

一方、「明日、家の前で10円拾いますように」とか「今ここで、
オナラを我慢できますように」といった願いごとをする人もいます。

そんな願いごとで運を使い果たしてしまって良いのでしょうか?

ところで、初詣といえばおみくじが欠かせません。

普通は買いますが、持参する人が時々います。

おもむろに、おみくじを懐から取り出し開きます。

「大吉特盛が出た~っ!」と皆に向かって叫びます。

いかにも誇らしげで、満面の笑顔です。

頬は少し紅潮していて、鼻水が垂れています。

おみくじで鼻水をかんだかと思うと、それを木の枝に結び、スキッ
プでまわりだします。

どうやら、サンボのリズムのようです。

見ている人は、あ然です。

なかには「そのおみくじはどこで売ってんだ!」と、聞いてくる人
もいます。

「じゃあ。これ。100円です。」といって、100円を受け取る
と一目散で消え失せます。

おみくじを開けると、「大凶中の大凶」と緑色のクレヨンで書いて
あります。

買った人は、「今年はダメだ~っ!」と、髪をかきむしります。

やっぱり、運は人に任さないことです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★次回テーマの予言 : お正月の食べ物といえば、[お餅]ですよ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

今回のテーマ[年賀状]

 
最近の年賀状は、パソコンを駆使して、写真や絵を印刷したものが
多いです。

私の知人は、年賀状の表側をスキャナで読み取り、それを年賀状の
裏側に印字するのだと意気込んでいました。

表側には、届けたい人の名前と住所を書きます。

そして、裏側には、自分の名前と住所を書くのです。

これで投函したら、一体どちらに届くのでしょうか?

私、想像がつきません。

100通出したら、半分が相手に届いて、残り半分は自分に届くの
かも知れません。

どうやら、知人は間違えて、表も裏も自分の名前と住所を書いて、
投函してしまったらしいのです。

知人は、「出した枚数と同じだけ来た。」と大はしゃぎです。

よろこぶ理由が、さっぱりわかりません。

そんなのとは別に、年賀状で、田舎暮らしの友人に、毎日便りを届
けたりもします。

便りには、「今日は、2012年2月1日です。」とだけ書き記し
てあります。

翌日は、「今日は、2012年2月2日です。」と便りが届きます。

こうして、3年も続けていると、受け取る側は、この便りをすっか
りあてにするようになります。

時々、「今日は、2150年1月1日です。」などと書いてみたり
します。

受け取った友人は、「ああ、オレもついに200歳になったのか。」
などと言って、腰をかがめ咳き込んだりします。

次の日には、「江戸時代です。」と書いたのが届きます。

友人は「うむ。さようか。」と大きくうなずきます。

皆さんも、このような心にしみる年賀状の使い方を試みて下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★次回テーマの予言 : やはりお正月といえば[初詣]だよね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
プロフィール

誌條 文則

Author:誌條 文則
-------------
暴走気味でいきましょう
シュッ シュッ ポッポ 鳩ポッポ~
(燃料は皆さんの拍手です)
-------------
本エッセイは私見であること
を了解のうえお楽しみ下さい



最新コメント

最新トラックバック


カテゴリ

検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR


 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。